青森市浪岡地域さくらんぼ園を視察

青森市浪岡地域のさくらんぼ園で生育状況を視察しました。温暖な天候で摘蕾(てきらん)作業が例年より早まった一方、降霜が心配されるとのことです。マイナス2度以下になると園地を暖める必要があり、不眠不休での作業になるそうです。サウジアラビア国王…

青森県議会議員選挙4期目当選!

4月12日に投開票された青森県議会議員選挙(青森市選挙区/定数10名)において、11,464票を獲得し第3位で4期目の当選を果たすことができました。ご支援戴きました皆さまに心より感謝申し上げます。15日には青森市内で当選証書交付式がおこな…

青い森鉄道線筒井駅を視察

県立青森高校そばに完成した青い森鉄道線筒井駅を視察しました。無人駅ですが、エレベーターのほか駅利用者用の駐車場も併設されユニバーサルデザインに配慮された駅です。嬉しいことにハートプラスマークの案内板も設置されています。このハートプラスマー…

第280回定例青森県議会が閉会

議案38件と請願1件を可決し、第280回定例県議会が閉会しました。今議会では会派を代表し、任期中最後の一般質問に立ち、人口減少社会にむけた県の取組方針を中心に質問しました。東日本大震災直後におこなわれた県議会議員選挙での当選を受け、震災復興とと…

第280回定例県議会閉会

議案38件と請願1件を可決し、第280回定例県議会が閉会しました。今議会では会派を代表し、任期中最後の一般質問に立ち、人口減少社会にむけた県の取組方針を中心に質問しました。東日本大震災直後におこなわれた県議会議員選挙での当選を受け、震災復興とと…

農政について意見交換

青森県農業協同組合中央会を訪れ、岡山時夫会長と面会。農政について意見交換しました。米の仮払金下落を受け、稲作農家に経営不安が広がっていることもあり、生産者の声を代弁する同会会長の農政に対する忌憚の無い意見を傾聴し、大変参考になりました。国…

県道弘前鰺ヶ沢線防雪柵設置工事現地調査

県道弘前鰺ヶ沢線の石渡〜独狐間全長637メートルの「防雪柵設置工事」進捗状況確認の為、小田桐慶二弘前市議と共に現地調査しました。 長年の懸案だったことから、昨年5月7日弘前市の担当課職員同席のもと、地元町会代表、小田桐慶二弘前市議と共に中南地…

国土交通省から聞き取り

国土交通省都市局市街地整備課(吉澤勇一郎課長補佐)より、「都市再生整備計画事業」と今年度創設された「都市機能立地支援事業」「都市再構築戦略事業」について聞き取りを行ないました。 「都市再構築戦略事業」は、持続可能な都市構造への再構築を誘導す…

決算特別委員会で質疑

10月15日に青森県議会決算特別委員会で質疑した、がん医療に伴う「緩和ケア研修」について、地元紙「デーリー東北」10月16日付け2面に記事掲載されました。 国の「がん対策推進基本計画」では、2017年度末までに、がん診療連携拠点病院の全ての…

浅虫温泉駅へのエレベーター等設置を要望

「浅虫温泉地域活性化協議会(蝦名幸一会長)」の代表が県庁を訪れ、小山内豊彦青森県企画政策部長に対し、三村申吾青森県知事宛の「青い森鉄道線浅虫温泉駅へのエレベーター等設置を求める要望書」を提出。紹介議員として自民党、民主党各会派の議員ととも…

地下灌漑直播き農法実証田を視察

青森市浪岡の福士武造農園を訪れ、地下灌漑直播き農法実証田を視察、説明を受けました。同農法は「地下灌漑排水用暗渠装置」を考案した福士武造氏が発明者となり、平成20年に公益財団法人自然農法国際研究開発センターにより特許取得された農法です。 福士武…

りんご選果場を視察

炎天下のなか適果作業がおこなわれている津軽平野のりんご園。連日の猛暑がまるで嘘のようなりんご冷蔵施設を視察しました。 初秋の早生種の収穫が待ち遠しい時期ですが、適温に保たれた冷蔵施設のなかでは、昨年収穫された王林(おうりん)の選果作業がおこ…

農林水産常任委員会で世界農業遺産登録にむけた県の積極的な取組を求める!

昨日開かれた農林水産常任委員会で、「世界農業遺産」認定申請にむけた県の積極的な取組を質しました。 「世界農業遺産(GIAHS)」は、国際連合世界食糧農業機関(FAO 本部:イタリア・ローマ)が未来に継承すべき農業遺産2年に一度認定しているものです。…

りんごでGIAHS研究会に参加

青森市内で開かれた「第2回りんごでGIAHS研究会」に出席しました。世界農業遺産(GIAHS)とは、国際連合食糧農業機関(FAO 本部:イタリア・ローマ)がおこなっている農業システム認定制度です。ユネスコの世界遺産が遺跡や歴史的建造物などの不動産を保護…

第277回定例県議会で先議・追加議案について質疑

3月11日におこなわれた本会議において、知事から提案された議案のうち、先に議決する必要のある案件と、追加提案された議案についてそれぞれ県の見解を質す質疑に立ちました。 青森中核工業団地分譲事業について、樹冠浸水被災園地復旧対策支援事業、放射…

第277回定例県議会で一般質問

2月24日に開会した第277回定例県議会は、3月3日の代表質問を皮切りに本格的な論戦に入りました。 今日は会派「公明・健政会」を代表し一般質問に立ちました。昨年末から寄せられた数多くの課題のなかから、4月の消費税率引上げおよび来年10月の1…

文教公安常任委員会で質問

本格的な降雪期間に入り、今年もスリップによる追突事故や、除雪された雪による見通しの悪さが原因で発生する事故を目にするようになりました。 1月21日に開かれた文教公安常任委員会で、降雪期間における交通事故発生件数と、主な事故原因、交通事故防止…

総務省が定住自立圏の支援拡充方針

複数の市町村が連携して地域活性化を図る「定住自立圏構想」に参加する自治体への交付金を2014年度から拡充する方針が明らかになりました。中核的な役割を担う中心市は年間最大4千万円から8千5百万円に、周辺市町村は1千万円から1千5百万円に増額…

弘前市が新年度から胃がんリスク健診導入へ

弘前市の庁内横断組織「ひろさき健幸いきいきプロジェクトチーム」は、2014年度事業として49事業を盛り込んだ提案書を葛西市長に提出しました。同チームは弘前市健康福祉部長等庁内16課長のほか、弘前大学、弘前市医師会などで構成されています。 こ…

地熱エネルギー勉強会に参加

本日、青森県議会総合エネルギー政策研究会主催の地熱エネルギー勉強会が青森県庁内で開催されました。国立大学法人弘前大学「北日本新エネルギー研究所」の村岡洋文所長を講師にむかえ、青森県での地熱発電開発にむけた課題と政策について意見交換致しまし…

新幹線・鉄道問題対策特別委員会で要望活動

1月16日、県議会新幹線・鉄道問題対策特別委員会では、北海道新幹線建設工事に伴う「青函共用走行問題の早期解決及び地方負担の軽減について」、国土交通省と与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームに対しそれぞれ要望活動をおこないました。 今回の要…

改正公職選挙法検討委員会に出席

本日開催された「改正公職選挙法検討委員会(成田一憲委員長)」に出席し意見を述べました。 「改正公職選挙法検討委員会」は、先日閉会した臨時国会で可決した「公職選挙法の一部を改正する法律案」成立を受け、臨時の協議又は調整を行うための場として設置さ…

新幹線対策・鉄道問題対策特別委員会に出席

本日開催された「新幹線対策・鉄道問題対策特別委員会(成田一憲委員長)」に出席し質疑致しました。 先ずJR北海道並びにJR東日本の鉄道施設の安全確保対策についてそれぞれ質問した後、第三セクター青い森鉄道線の冬期間の安定運行対策についても質問致し…

公職選挙法一部改正案が衆議院で可決!

14日に衆議院政治倫理・公職選挙法改正特別委員会で可決し本会議に上程された「公職選挙法の一部を改正する法律案」が、15日衆議院本会議で可決、参議院に送られました。 現行の公職選挙法では、都道府県議選の選挙区は、市や郡の単位で設定する規定とな…

平成26年度当初予算要望書を提出!

臨時国会が10月15日に開会し、参院選後の国会での本格的な論戦が始まりました。来年4月時点での8%への消費税増税を表明した安倍内閣の景気経済対策の実効性が問われる事になります。消費税増税を既定路線に位置づけた以上、全国各地において景気回復…

議会改革にむけ県議選区割り見直し検討委員会設置を要望

第275回定例県議会が知事から上程された議案を総て可決し10月8日閉会しました。閉会に先立ち10月3日、西谷議長と面会し、6月28日に提出していた次期県議選区割り見直しを検討する為の「区割り見直し検討委員会設置要望書」の取扱いについて意見…

第275回定例県議会で質疑

9月19日に開会し知事から上程された議案について審議している第275回定例県議会において、会派「公明・健政会」を代表し質疑に立たせて戴きました。今後5年間の青森県の基本方針を定める「次期青森県基本計画」の素案をもとに、計画策定の県の考え方…

佐賀県庁で行政視察調査

ICTの積極的な利活用で知られる佐賀県庁を訪問し、先進的な取り組み状況を調査して来ました。 学校教育現場でのICT利活用教育推進事業では、本年6月に公表された国の「第二期教育振興基本計画」に基づく事業概要と期待される効果について、佐賀県教育…

青森人の祭典が体制強化

本年11月9日・10日の両日、東京都中野区役所周辺で開催される「第二回青森人の祭典」の体制が強化されることになりました。三村青森県知事をはじめ、青森・八戸・弘前各市長のほか、県内自治体、報道機関や金融関係者などが成功にむけ支援していくこと…

県議会選挙区の区割りの見直しを求め要望書を提出

第274回定例県議会の最終日、次期県議会議員選挙執行に際し、飛び地や一人区の選挙区を解消するなど、選挙区の区割り見直しを求める要望書を西谷洌議長に提出しました。 平成の市町村合併をふまえ、平成17年に定数を51から48に削減したほか、選挙区…