議会質問

常任委員会で質問に立ちました

定例県議会も大詰めの日程となり、本日は常任委員会がおこなわれました。 私は所属する総務企画危機管理委員会で質問に立ち、公共施設の避難所指定拡充にむけた検討状況と、被災者支援システム導入状況についてそれぞれ確認しました。 国から示された7カ所…

定例県議会で質疑に立ちました

開会中の第302回定例青森県議会で議案に対する質疑に立ちました。生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付、ひとり親世帯臨時特別給付金のほか、新しい生活様式導入を前提とする支援補助事業等を取り上げ、申請手続きの簡素化や条件緩和も含め…

#みんなが参加 みんなで応援

県議会総務企画危機管理委員会で新型コロナウイルス感染症対策について質問。徹底した水際対策の必要性の一方、充分な補償が伴わない営業の自粛要請は、県経済にとって決定的なダメージにるため避けるべきとの考えを述べました。 また県職員が、昼食のテイ…

新型コロナウィルス感染症患者発生の緊張感のなか定例県議会が閉会

定例県議会が昨日閉会日をむかえ、自民党会派と共に提出した「中高年のひきこもりに対する実効性ある支援と対策を求める意見書(案)」のほか、障がいと向き合う方々からの相談を受け私が条例制定を県に提案してきた、「青森県障がい者の意思疎通手段の利用…

新型コロナウィルス感染症対策について質疑

定例県議会に追加提案された「新型コロナウィルス感染症対策」に係る補正予算案について質疑しました。県民生活に多大な影響を及ぼした学校の全国一斉臨時休業の早期解除、中小企業の既往借入金の負担軽減等を要望しました。 明日の閉会を残すだけとなった今…

追加質疑に立ちます

新型コロナウィルス感染症対策のための補正予算案が、議会に追加提案されました。明日おこなわれる質疑にむけて質問原稿の校正作業をしています。 会派を代表し、午後1時から質問に立ちます。青森県議会ホームページにアクセスしていただければ、生中継をイ…

県立中央病院の移転新築を!

一般質問のご報告 第10弾! SDGs第3の目標は、伝染病や感染症対策、非感染性疾患による若年死亡率減少等をターゲットとしています。 第1種感染症指定医療機関でもある、青森県立中央病院が県民から託された使命は重大です。 昨年3月末に公表された将…

がんゲノム医療の充実強化を!

一般質問のご報告 第9弾! 新たながん治療として期待されている、がんゲノム医療について、県の取組を質しました。 がんゲノム医療は、遺伝子変異を解析することにより、一人一人の体質や病状等に合わせた最適な治療をおこなうがん医療です。 青森県立中央…

がん健診受診率向上にむけた取組を提案

一般質問の御報告 第8弾! がんの克服にむけ、がん対策基本計画(第3期)では、がん予防・がん医療の充実・がんとの共生を柱とする取組を進めています。青森県では、全国に比べて課題となっている大腸がん克服のため、がん検診の受診率向上対策としてコー…

ジェンダー平等へ パートナーシップ認証制度導入を提案

一般質問のご報告 第5弾! SDGs第5のゴールは、ジェンダー平等を求め、LGBT等の性的マイノリティへの対応を求めています。 パートナーシップ認証制度に基づいて、公営住宅の申し込み手続きや公立病院での入院、手術同意等を可能としている自治体も…

スマートフォン用防犯アプリ導入が決定

一般質問のご報告 第4弾! 子どもや女性への声掛けや連れ去り、性犯罪等、また幅広い年齢層を対象にした特殊詐欺等の前兆事案が全国で連日発生しています。 青森県警察本部では、こうした防犯情報を多くの方々と共有し犯罪を未然に防ぐため、防犯情報メール…

一般質問答弁で音声コードアプリUni-Voice導入を表明

昨日の一般質問で取り上げた内容を順次アップしたいと思います。今日は、「音声コードアプリUni-Voice導入を表明」です。「音声コードアプリUni-Voice」は、19カ国語に対応し、読み上げ速度も変えられるほか、Wi-Fi環境の無い非通信環境でも利用可能です。こ…

第301回定例青森県議会で一般質問に立ちました

令和2年度県当初予算に計上された事業をはじめ条例等について、SDGsの視点から11項目について質問しました。前向きな答弁が多くありました。 私立高等学校就学支援金の増額に併せて、県独自の就学支援費の補助対象を年収710万円未満世帯まで拡充するこ…

ひきこもり実態調査に向けた検討を明言

本日開かれた環境厚生委員会で、「ひきこもり実態調査」に向け、具体的な検討に入ることが、私の質問に対する答弁で明らかにされました。ひきこもり当事者や親の会、民生委員等できるだけ多くの関係機関・団体の協力を得て実施すること、調査結果を公表し、…

臨時議会に出席

青森県議会議員選挙で当選した議員により構成される青森県議会の初めての議会となる臨時議会が召集され登庁致しました。正副議長の選任、議席決定のほか、知事から提案された議案が議論されることになります。 休憩時には議会棟正面玄関前で記念撮影がありま…

予算特別委員会で質問

四期目四年間の任期を総括し質問 予算特別委員会で質問に立たせていただきました。四期目四年間の最後の質問の機会となる為、総括的に事業提案も交え質問させていただきました。 皆さまからお力添えをいただき、数々の実績を積み重ねることができた四年間で…

定例県議会で任期最後の一般質問

第295回定例県議会で一般質問に立ちました。四期目四年間最後の一般質問です。 SDGsの理念を「次期青森県基本計画」に位置づけ、来年度以降の県事業で推進してべきとの立場で質問しました。質問内容については、改めて紹介してまいります。 あと二日間の一般…

本日もこのあと質疑に立ちます

昨日に続き午後1時45分頃から、議案に対する質疑に立ちます。今日は「青函トンネル開業30周年」の記念日です。青函トンネルで結ばれている北海道と共に世界遺産登録を目指している「北海道・北東北の縄文遺跡群」の中心構成遺産「三内丸山遺跡センター」ほ…

追加議案について質問に立ちます

2月23日に開会された「第293回定例青森県議会」に提出された追加議案について、明日午後1時45分から質問に立ちます。(※前の質問者の質疑時間により早まることがあります。) 冬期間における道路の安全確保対策や青森港地方創生拠点整備事業等、5分野につ…

青森県活性化へ高校生が提言

18歳選挙権年齢実施に伴う若者の主権者意識高揚にむけた取組みとして、 「平成29年度高校生模擬議会」が昨年度に引き続き青森県庁にて開かれました。 今回は県内5つの高校が、青森県が誇る農業・林業や観光資源等に着目し、青森県活性化への施策提言を発表…

北海道新幹線青函共用走行区間の高速走行実現にむけた計画案について協議

本日、「青森県議会新幹線・鉄道問題対策特別委員会」が開かれ、会派「公明・健政会」を代表し質問に立ちました。 北海道、東北、北陸、九州の各整備新幹線は、「全国新幹線鉄道整備法(全幹法)において、最高速度260kmと規定されています。この為、JR…

第292回定例県議会で一般質問

11月20日に開会した「第292回定例県議会」で会派「公明・健政会」を代表し一般質問に立ちました。 政府が公表した「第三期がん対策推進計画」に基づく県のがん対策や、健康経営制度、ひきこもり者支援のほか、2019年度から導入される「農業経営収入保険制度…

被災者住宅支援継続を求める!

3月18日に開かれた「青森県議会東日本大震災対策特別委員会」で質問に立ちました。29年3月末で期限切れになる被災三県からの避難者に対する住宅支援について継続すべきと県の対応を質したところ、県は継続する意向を示しました。 また福島県民を対象に…

総務企画常任委員会で質問

昨日開かれた「総務企画常任委員会」で、「18歳選挙権主権者意識向上」の為の、サポーター認定事業の目的と期待される効果について、「当せん金付証票(宝くじ)」の収益金実績とその使いみちについて、国の制度を活用した「奨学金返還支援制度」検討状況…

第284回定例県議会で質疑

「第284回定例県議会」において、会派「公明・健政会」を代表し、議案に対する質疑に立ちました。 青森県立中央病院「県総合周産期母子医療センター」内の受入態勢強化にむけた改修整備費を取上げ、圏域ごとの周産期医療体制の整備について、県の見解を質…

第283回定例県議会で一般質問

9月18日に開会した「第283回青森県議会定例会」において一般質問に立ちました。統一地方選挙後初めてとなる一般質問です。 地方創生に向けた各種取組みの中から、県内定住人口対策として伴走型若年者就職支援の必要性について、あおもり藍のブランド化に向…

第280回定例青森県議会が閉会

議案38件と請願1件を可決し、第280回定例県議会が閉会しました。今議会では会派を代表し、任期中最後の一般質問に立ち、人口減少社会にむけた県の取組方針を中心に質問しました。東日本大震災直後におこなわれた県議会議員選挙での当選を受け、震災復興とと…

決算特別委員会で質疑

10月15日に青森県議会決算特別委員会で質疑した、がん医療に伴う「緩和ケア研修」について、地元紙「デーリー東北」10月16日付け2面に記事掲載されました。 国の「がん対策推進基本計画」では、2017年度末までに、がん診療連携拠点病院の全ての…

農林水産常任委員会で世界農業遺産登録にむけた県の積極的な取組を求める!

昨日開かれた農林水産常任委員会で、「世界農業遺産」認定申請にむけた県の積極的な取組を質しました。 「世界農業遺産(GIAHS)」は、国際連合世界食糧農業機関(FAO 本部:イタリア・ローマ)が未来に継承すべき農業遺産2年に一度認定しているものです。…

第277回定例県議会で先議・追加議案について質疑

3月11日におこなわれた本会議において、知事から提案された議案のうち、先に議決する必要のある案件と、追加提案された議案についてそれぞれ県の見解を質す質疑に立ちました。 青森中核工業団地分譲事業について、樹冠浸水被災園地復旧対策支援事業、放射…