要請(Request)

小規模移動小売業の青森街商協同組合が支援を要望

イベント自粛により出店の機会を失い厳しい経営に追い込まれている青森街商協同組合(加賀谷眞澄理事長)が、県の支援を求める要望書を柏木副知事に手交し、紹介議員として同席しました。 青森街商協同組合は、小規模移動小売業者として春祭りや運動会、地域…

顔認証AI技術で感染リスクを可視化

青森市に本社を置く(株)フォルテの葛西純社長が、体温自動検知とAI(人工知能)、顔認証技術により新型コロナウィルス感染の可能性のある人を抽出する「ワッチ・オーバー(Watch-Over)」システムを開発し、柏木副知事への報告に紹介議員として同席しま…

金融・家計支援を知事に要望

県議会公明・健政会と公明党青森県本部合同の「新型コロナウィルス感染症対策に係る緊急要望」を青森県庁でおこない、➀感染拡大防止と医療提供確保に向けた体制の整備、➁徹底した金融支援により県経済を守ること、③安全安心醸成に向けた県民生活への支援を柱…

弘前市藤代地区町会連合会の意見交換会に参加

弘前市藤代地区町会連合会主催の地区町会連合会意見交換会に招かれ、地域の永年の課題について各町会長の皆さんからご要望をお聞きしました。

私立高等学校等への支援拡充を県に要望

青森県私学を育てる会(清野秀美会長)の皆さんが、県の私立高等学校等就学支援費補助金の対象拡充を求める要望書を青山副知事に手交しました。卒業直前に途中退学を余儀なくされる生徒や修学旅行への参加を辞退する生徒が二度と出ないよう、努力し挑戦する…

地方再犯防止推進計画策定についての要望活動に同席

青森県更生保護協会(中村勝弘理事長)以下、青森県更生保護関係7団体が、「地方再犯防止推進計画」策定と、入札参加資格者格付けにおける優遇措置導入を要望し、県知事宛の要望書を県健康福祉部長に手交し、私も紹介議員として立ち会いました。 県健康福祉…

むつ市長から青森ワッツへ要望

青森ワッツを運営する青森スポーツクリエイション(株)を宮下宗一郎むつ市長が訪れ、下山保則社長にむつ市での公式戦開催を要望しました。 むつ市では来年9月1日供用開始にむけ、現在アリーナの建設が進められています。 地域密着で子どもたちに夢と憧れの…

ひきこもり者支援対策を要望

KHJ全国ひきこもり家族会連合会によるひきこもり者支援対策を求める青森県知事宛の要望書が青山副知事に提出されました。 ひきこもり者の支援を進めるうえで県内での実態の把握が不可欠です。全国調査による推計値だけで必要な支援、求められている課題の全…

佐藤ぶん太津軽笛奏者が知事表敬

心に染みわたる演奏のあとに記念撮影 津軽笛奏者として知られる佐藤文太氏が県庁に三村県知事を表敬し、10月にアメリカ合衆国ニューヨークのカーネギーホールで予定している海外公演について報告しました。 カーネギーホールでの横笛の演奏会は日本人とし…

青森市長より重点事業説明を受ける

選挙区でもあります青森市の小野寺晃彦市長より、青森市が県知事に提出予定の重点事業について説明と要望を受けました。 青森市が昨年度策定した立地適正化計画に基づいて都市再編整備を進めていくことになる為、青森操車場跡地への新駅設置、利活用方策につ…

「手話言語フォーラムinあおもり」が来月開催

一般社団法人青森県ろうあ協会の浅利義弘事務局長が来訪され、10月24日13時からリンクモア平安閣市民ホールで開催される「手話言語フォーラムinあおもり」をご案内いただきました。 「手話を広める知事の会」会長でもある平井伸治鳥取県知事による特別講演の…

"食べるリハビリ"の必要性の要望を受けました

本日、二十年にわたって「食べるリハビリ」の普及活動に取組んでいる「NPO法人口から食べる幸せを守る会」の小山珠美理事長が来県され、「食べるリハビリ」の普及にむけた取組みについて、県庁内で要望を受けました。要望には患者会副代表の飯田真悠さん…

人工鼻の障がい者日常生活用具給付を要望

喉頭がんや下咽頭がんにより喉頭を摘出した方々が組織する「青森喉友会」の工藤義弘会長と共に、医療用具の人工鼻を厚生労働省指定の障がい者日常生活用具給付対象とするよう青森県に要望致しました。手術により喉元の永久気管孔から呼吸することにより鼻に…

児童生徒の安全確保対策を求め緊急要望実施

今月18日に発生した大阪北部地震で小学校のプールサイドの塀が倒壊し、通学途中の女子児童が犠牲となった事故を受け、県知事と県教育長に対し、「児童生徒の安全確保対策を求める緊急要望」をおこないました。要望書の内容は、1.すべての学校施設と通学路の…

あおもり藍機能性共同研究経過報告に同席

藍染めの染料として知られる「あおもり蓼藍」の機能性を解明する共同研究が、あおもり藍産業協同組合(吉田久幸代表理事)の呼び掛けで東北薬科大学、東京大学、理化学研究所の協力のもと連携し進められています。 このほど三研究機関の研究者が一堂に会し、…

CFS(慢性疲労症候群)支援を県に要望

5月12日の「ME(筋痛性脳脊髄炎)/CFS(慢性疲労症候群)世界啓発デー」イベントを翌日に控え、関西福祉科学大学の倉恒弘彦教授(医学博士)同席のもと、CFS(慢性疲労症候群)支援ネットワークの石川真紀会長ほか理事の皆様と共に、青森県健康福祉部長に医…

ひきこもり実態調査を公表

「KHJ全国ひきこもり家族会連合会(伊藤正俊理事長)」青森県支部の青森さくらの会(下山洋雄代表理事)では、同会の会員家族を対象に「ひきこもり実態調査」と、県内40市町村に協力依頼し「ひきこもり支援のアンケート調査」をそれぞれ実施しました。このたび青…

防衛大臣に緊急要望

小川原湖は、全国に先駆けて資源管理型漁業に取組み、地理的表示制度(GI)に登録されている「小川原湖産大和しじみ」のほか、全国一位の水揚げを誇るワカサギ、シラウオなど漁業資源に恵まれた全国屈指の汽水湖です。 2月20日に小川原湖で発生した米空軍…

ひきこもり対策を要望

ひきこもり者の家族で組織する唯一の全国組織「KHJ全国ひきこもり家族会連合会」とKHJ青森支部「青森さくらの会(下山洋雄代表)」、「学習サークル サンハウス(川村克彦代表)」による、ひきこもり者の実態調査と支援施策の強化充実を求める要望活動…

石井国土交通大臣に緊急要望

今冬の豪雪は、全国的に平年の2倍、3倍の量に達し、青森県の平野部でも過去5年の最大累積降雪量に匹敵する記録的な降雪に見舞われています。 全域が積雪寒冷特別地域及び豪雪地帯に指定されている青森県では、除排雪作業が追いつかない状況となっています…

沖館橋改修要望活動に参加

県管理2級河川「沖館川」に架かる国道280号線沿いの「沖館橋」は、歩道幅員が狭く、頻繁に往来する車輛の横を利用通行している危険な状況です。急勾配と傾斜のある道路形状のため、高齢者や自転車利用者が転倒する場面が度々見られており、転倒事故も発…

津軽自動車道(柏~浮田)都市計画手続き着手!

国が直轄事業として進めてきた津軽自動車道の未着手「柏~浮田約13Km」区間の都市計画決定にむけた手続きを開始することになりました。 9月6日午前11時から青森県庁内で手続き開始にむけ、五所川原市、つがる市、鰺ヶ沢町出席のもと東北地方整備局道路部長…

国土強靭化をさらに推進

政府が推進している「国土強靭化」を民間レベルで推進する為昨年設立された、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会の三浦惺会長(NTT会長)、金谷年展事務局長(東京工業大学特任教授)とともに、国土交通省に石井啓一大臣を表敬し、意見交換致し…

国土交通大臣へ要望活動

本日は国土交通省を訪れ、三村県知事と共に石井国土交通大臣に青森県の道路事業について要望致しました。「一般国道101号津軽自動車道柏〜浮田間」の早期着工と、「地域高規格道路 下北半島縦貫道路むつ〜横浜21㎞区間」の新規事業化のふたつの重点区間につ…

沖館川をきれいにする会の要望活動に参加

「沖館川をきれいにする会」の役員とともに青森県東青地域県民局地域整備部長を表敬し、要望書を提出しました。「沖館川をきれいにする会」は、沖館川沿いに住む地域住民により組織されている地域団体で、町内会長等が主なメンバーとして登録されています。…

浅虫温泉駅へのエレベーター等設置を要望

「浅虫温泉地域活性化協議会(蝦名幸一会長)」の代表が県庁を訪れ、小山内豊彦青森県企画政策部長に対し、三村申吾青森県知事宛の「青い森鉄道線浅虫温泉駅へのエレベーター等設置を求める要望書」を提出。紹介議員として自民党、民主党各会派の議員ととも…

新幹線・鉄道問題対策特別委員会で要望活動

1月16日、県議会新幹線・鉄道問題対策特別委員会では、北海道新幹線建設工事に伴う「青函共用走行問題の早期解決及び地方負担の軽減について」、国土交通省と与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームに対しそれぞれ要望活動をおこないました。 今回の要…

平成26年度当初予算要望書を提出!

臨時国会が10月15日に開会し、参院選後の国会での本格的な論戦が始まりました。来年4月時点での8%への消費税増税を表明した安倍内閣の景気経済対策の実効性が問われる事になります。消費税増税を既定路線に位置づけた以上、全国各地において景気回復…

議会改革にむけ県議選区割り見直し検討委員会設置を要望

第275回定例県議会が知事から上程された議案を総て可決し10月8日閉会しました。閉会に先立ち10月3日、西谷議長と面会し、6月28日に提出していた次期県議選区割り見直しを検討する為の「区割り見直し検討委員会設置要望書」の取扱いについて意見…

県議会選挙区の区割りの見直しを求め要望書を提出

第274回定例県議会の最終日、次期県議会議員選挙執行に際し、飛び地や一人区の選挙区を解消するなど、選挙区の区割り見直しを求める要望書を西谷洌議長に提出しました。 平成の市町村合併をふまえ、平成17年に定数を51から48に削減したほか、選挙区…